「早漏」だと悩んでいませんか?悩み過ぎる前に克服して自信に満ちあふれたセックスライフを!

男性の心って思った以上にデリケート。セックスに対して自信がなくなってしまっては問題です。彼女や奥さんとのセックスライフに悩みはないですか?「早漏」だと思えば思うほどセックスから遠ざかっていないですか?気になるなら治療すればいいんです!

*

なぜ早漏治療薬「プリリジー」を使えば射精までの時間を延ばせるのか

セックスライフで男性の悩みの1つに、射精がうまくコントロールが出来ない、ということがあげられます。

特に多い悩みは、すぐに射精をして終わってしまうという早漏で、パートナーである彼女や奥さん側などにも、不満を残しやすい傾向にあります。それゆえにセックスが心から楽しめない、パートナーとの間がぎくしゃくしてしまう、などの悩みを抱える人も少なくありません。

射精までの時間を遅らせることが出来るならと思っている男性も多いのです。

早漏治療薬のプリリジーとはどんな薬か

早漏治療薬で有名なものにプリリジーがあげられます。

プリリジーは内服薬で、セックスの少し前に飲んでおくことで、射精がコントロールしやすくなります。

なぜ服用することで、射精の時間を伸ばすことができるのかも知っておきたいですが、まず、プリリジーは短時間作用型のセロトニン再取り込み阻害薬です。主成分はダポキセチンとなっており、脳内の興奮を抑えるのに役立つセロトニンの濃度を高めるのに役立ちます。ノルアドレナリンは、神経を興奮させる神経伝達物質で意欲を高めるのに役立ってくれますが、不安や緊張も起こりやすくなります。

早漏は脳内の異常な興奮で起こりやすくなりますが、脳内のセロトニンの量を増やすことでノルアドレナリンの分泌が抑えられ、より落ち着いてセックスを行えるようになります。服用することでセロトニンの優位性が保てるようになり、射精を遅らせるのに役立ちます。内服のタイミングはセックスが始まるの1時間~3時間前に飲んでおくのが良いですが、食後でも食前でも特に問題はないとされています。

手術などに抵抗があるならプリリジーはおすすめ

プリリジーは、世界的に有名な製薬会社である『ジョンソン&ジョンソン』が発売していています。内服薬としては世界初の早漏治療薬で、世界各地で認可されています。しかし、まだ日本では認可されていませんので、どこの医療機関でも処方してもらえるというわけではありません。一部の医療機関では取り扱われていますので、処方してくれる医療機関はインターネットでも調べることができます。処方を希望している人は調べてみると良いでしょう。

原因も様々ですが、精神的な焦りなどによる心因的なものもありますし、包茎などが原因による身体的なものもあります。このほかにも前立腺の病気など何らかの疾患が影響している場合もあります。原因がわからないという場合は一度医療機関で相談してみることもおすすめです。

こうした悩みも治療を行うことで解消できることがありますが、体に負担のある手術や、性器に注入物を入れる治療には、抵抗があるいという人もあるのではないでしょうか。そういった場合は、早漏治療薬の利用も検討したいところです。

公開日: