「早漏」だと悩んでいませんか?悩み過ぎる前に克服して自信に満ちあふれたセックスライフを!

男性の心って思った以上にデリケート。セックスに対して自信がなくなってしまっては問題です。彼女や奥さんとのセックスライフに悩みはないですか?「早漏」だと思えば思うほどセックスから遠ざかっていないですか?気になるなら治療すればいいんです!

*

早漏注射の種類と良い点・悪い点

      2016/05/15

早漏は、予定しているよりも早く射精が終わってしまう性の悩みで、男性の自信喪失に繋がるだけではなく、女性側も十分な満足を得られないということで、不満を感じていることも多くなっています。

こうした悩みも、治療を行うことで改善できることがありますので、できるだけ早期改善したいという場合は、一度医療機関に相談してみることもおすすめです。

治療方法としては、まずは薬を飲むことで、脳内の異常な興奮を抑えるという方法もあります。この場合は、セックスの前に飲んでおくことで、異常な興奮を抑えることができ、より落ち着いてセックスが行えるようになります。

このほかの治療方法では、特殊な注射を行うことで改善できることもあります。注射の治療には吸収タイプ、定着タイプがありますので、まずは治療の特徴をよく理解しておきましょう。

  • 吸収タイプの注射治療

早漏は異常な興奮だけではなく、亀頭部分が敏感になっていることでも起こりますので、注射を行うことで皮膚をより厚くし、感度を下げることで改善が期待できます。

吸収タイプは、薬剤を注入した場合も永久的な効果ではなく、少しずつ体内に吸収されるものとなっています。コラーゲンやヒアルロン酸注射が吸収タイプとなり、注入された薬剤は半年程度で少しずつ体に吸収されていきます。それゆえに効果を維持するためには、施術を繰り返し行う必要があります。コラーゲンやヒアルロン酸は、もともと体内にある成分ですので、安全性に優れている方法です。

  • 定着タイプの注射治療

定着タイプは、注入した薬剤が体に吸収されず残りますので、半永久的な効果を期待することができます。

代表的な成分にアクアミドがあり、一度の施術で長期に維持することができ、短期間に施術を繰り返す必要はありません。そのかわり体にいつまでも成分が残ることとなりますので、安全性についてもよく確認しておきましょう。

体に吸収されないものですので、除去したい場合は除去のための治療が必要です。

注射治療は高額な治療

こうした治療はメスを使う必要はなく、注射だけですので、短時間で終えることができ、体への負担も少ないものとなっています。しかし、直に注射という点では不安もあるでしょう。そして医師は理解しているのは当たり前ですが、早漏で治療となると恥ずかしさがあり、躊躇してしまうでしょう。

早漏の改善に役立つことはもちろん、見た目が良くなる、増大効果も期待することができるのですが、治療費としては高額となります。

病院やクリニックなどによって違いは出てきますが、吸収タイプで5~10万円程度、治療を継続するのであれば、効果は半年くらいになりますので、その度に費用がかかります。定着タイプで10~20円万程度、半永久的となっていますが、年齢が上がるとともに感度は鈍っていくものです。可能性としては、40~50代以上になると射精の感覚がなくなるようなことも、まれにあるようです。