「早漏」だと悩んでいませんか?悩み過ぎる前に克服して自信に満ちあふれたセックスライフを!

男性の心って思った以上にデリケート。セックスに対して自信がなくなってしまっては問題です。彼女や奥さんとのセックスライフに悩みはないですか?「早漏」だと思えば思うほどセックスから遠ざかっていないですか?気になるなら治療すればいいんです!

*

早漏治療薬「プリリジー」の飲み方と副作用

      2016/06/04

プリリジーは、世界初の服用タイプの医療用早漏治療薬です。

韓国などの他にも、世界各地で認可されていますが、日本ではまだ未認可です。しかし、医療品を用法を守って使用したにも関わらず、副作用が起きるなど健康被害をこうむった場合に、医療費の補助を受けることができるという制度が適用外なだけで、輸入許可を得た医療機関であれば、処方は可能です。

早漏治療薬プリリジーは内服薬です。セックスの前に服用すると、射精までの時間を遅らせることができ、早漏を防止することができます。薬の分類上は短時間作用型のセロトニン再取り込み阻害薬です。

プリリジーの守るべき飲み方

服用の注意点としては、決められた用量を服用して、多めに飲んだりしないことです。

24時間で1錠、効果がないときは、2錠まで増やすことができます。プリリジーには30㎎と60㎎があり、24時間で60㎎までと考えましょう。60㎎を購入してしまった場合に、ピルカッターなどでカットしてから服用するといいでしょう。

1日1錠で4週間、または、最初の6錠でいずれも効果が無かった場合は、一旦服用は止めておきましょう。

プリリジーの副作用

プリリジーは医療品ですから、副作用が生じる場合もあることを、認識しておくことが大切です。
副作用として

  • 頭痛
  • めまい
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 睡眠障害
  • 倦怠感
  • 眠気
  • 喉の渇き

などといった症状があげられています。

しかし、副作用を発生しやすい一部の人に低い確率で発生するといわれているため、それほど心配する必要はありません。

プリリジーを服用する際に守ること

プリリジーを服用するにあたり、服用してはいけない病気や注意点があります。
服用できないのは

  • 18歳未満や65歳以上
  • てんかんの発作がある
  • 躁病、両極型うつ病
  • 過去に起立性低血圧や失神があった
  • MAO阻害薬を服用している

などの人です。他にも重度の心筋梗塞や狭心症、心臓弁膜症などの人も服用はできません。過去に大きな病気をしたことがある人や、現在も何かの病気で薬を服用している人は、購入・服用をする前に、医師に相談をしておきましょう。

他の薬剤と同様、アルコールとの併用は禁忌となっております。

用法や飲み方を守ることが大切なのは、副作用の発生するリスクが高まったり、期待したような効果が全く得ることができないという状態になる場合があるからです。ですから、自分の意思で、勝手に服用する量や頻度を増減させてはいけません。用法を守ることで、早漏を改善させることができ、最大限の効果を発揮することができます。